国内クレジットについて

国内クレジット制度の概要

国内クレジット制度とは大企業の資金・技術により、中小企業が排出量を削減した場合、
当該大企業がその削減量を自らの削減量として自主行動計画等に反映させる仕組みです。

国内クレジット認証までの流れ

国内クレジット制度 ソフト支援

◎社団法人地域カーボンネットワーク協会が受託した、国内クレジット制度ソフト支援を活用し、
中小企業等(自主行動計画非参加企業)のCO2削減並びに削減排出量の売却の支援を致します。
◎このソフト支援は、経済産業省の事業であり、無料でサービスを受けることができます。
◎国内クレジット認証委員会で認証を受けることにより、削減したCO2排出量が国の認可を受け、正式なクレジットとして取り扱われます。
国からは、クレジットとしての認定証が発行されますので、自社のCO2削減活動の成果を公に
PRすることができ、CSRにお役立ていただけます。

コメントは受け付けていません。